前島 梢

  • 2016-09-01

 第一営業部 前島梢と申します。

 

 私は、この会社で働く以前は全く異なる仕事をしており、正直不動産という職業にはあまり関心がありませんでした。

 

 しかし、幼い頃から私を可愛がってくれていた近所のおばあさんがお子さん達に残そうと考えていた物件の相続について揉めに揉め、せっかくの財産を失うという経験をされているのを目の当たりにして、それを機に不動産業という職業に強く惹かれるようになりました。

 

 いまでもそのおばあさんの口癖は「あの時、不動産を売っていれば、、、」と、いう後悔のものが多く大好きな人のそのような言葉はひどく胸が痛みます。

 

 ですので、そうした後悔をする人が一人でもいなくなるようなお手伝いをさせて頂く事こそが今の私が第一にすべき事だと考えています。

関連記事
ご相談はこちら
無料資料請求