不動産任意売却業務

不動産任意売却業務

あなたの不動産売却はあすか地所へ

東京・神奈川・千葉・埼玉対応

不動産任意売却業務

任意売却とは、住宅ローンや借入金等の返済が困難になった場合、債権者は担保権(抵当権等)の実行により債権を回収する事になるが、競売による不動産の売却では現金化までに時間がかかるうえ、市場価格より安くなるケースもある。
そこで、不動産会社の仲介により債権者・債務者の調整を行い、市場で担保不動産を売却することをいいます。
任意売却では、市場価格で売却できるので、競売よりも高値で売却することができる可能性が高く、売却後の残債務は少なくなります。したがって、債権者(金融機関)は、任意売却に前向きな場合が多いです。

不動産売却へのご案内

  • ご近所の方が不動産を売却したこと、
    ご存知ですか?
    なかなか聞きにくい不動産売却事情。
    ご所有の不動産に似た事例もきっとあります。
    弊社にて売却された皆様からの、嬉しいお声をご紹介させていただきます。

  • 所有している不動産はどのような不動産ですか?
    この世に同じ不動産は二つとありません。
    不動産は土地により優れている点、
    劣っている点があります。

  • 不動産売却へ向けて知っておくことや、マメ知識、お役立ち情報を日々発信しています。
    不動産売却、お金の事、考え方、実体験などなど、不動産売却にまつわる情報を専門家ならではの実用的なノウハウまで、役立つコンテンツが満載です。

ご相談はこちら
無料資料請求