マレーシア

平成24年07月14日より17日まで、マレーシアへ不動産調査旅行を行いました。

 

1件目

 とにかくバスルームが広く、マレーシアでは当たり前なのか、共用部分の設備でジムがありました。やはり、東京都は違い入居者さんもゆっくりしているなと、改めて実感。景色も一望でき、プールも付いていて優雅な感じが印象的でした。

 

 

2件目

 タワーマンションを内覧してきました。印象はまず共有設備の充実、とにかく高層のイメージです。部屋の中もデザイナーズ物件のような作りのものですとか、オーソドックスなものですとか、色々ありましたがやはり海外、作りがダイナミックでした。

 また、メイドの部屋があるのが非常に印象的でした。建物の構造に関しては、日本と違い地震がこないということもあり、乱雑さは感じました。それに対しての売買価格は安いのかな、というのが印象。上階にはまたしてもジム、そしてBARの設備がありました。六本木ヒルズの展望を彷彿させるような魅力を感じた不動産でした。

 

 

3件目

 至るとところに水が流れていて水中ジムという初めての体験・体感させていただきました。イメージは、プールの中に不動産がある感じでしたね。

 

 

4件目

 ショールームをみてから実際の不動産を見に行ったのですが、将来はショッピングモールができる構想の中の不動産なので、最後にふさわしく建築中の中に入っていきマンションがどうやってできるのかという過程を垣間見た不動産でした。

 

関連記事
ご相談はこちら
無料資料請求