莫大な立ち退き料の支払いがありましたが、それを上回る金額で売却する事が出来ました

  • 2015-05-28

千葉市美浜区にお住まいのY様から100年近くご所有されていた不動産を弊社にて、お買取りさせていただきました。約一世紀の歴史ある不動産の売却を決意した理由と、売却までの流れをお伺いしました。物件概要
台東区 テナント用地

■約1世紀の歴史ある建築物

― 簡単な自己紹介をお願いします。
昭和21年生まれ68歳のYと申します。奥さんと2匹の猫と暮らしています。
息子たちは独立しております。
― あすか地所にはどのような物件を売却されましたか?
台東区にある30坪弱の物件でして、昭和元年に建替えた築100年近くの老朽化した物件です。
売却されたY様の不動産(現在更地)
07

■老朽化による脆弱な耐震性により売却を決意

― 愛着のある不動産を売却しようとしたきっかけは?
耐震性に問題がありまして、台東区の耐震診断にも厳しい結果が出ました物件です。
阪神大震災や、3.11の東北地方太平洋沖地震などもあり、もし倒壊しては周りにもご迷惑が掛かるとも思っておりました。
また、子供たちも今後 継いでいくかも分かりません。
賃貸マンションにした方がいいのかなとも思いましたが、融資や将来継続的に負担になる懸念も発生しました。
友人も千葉にいますし、もういい時期かなと思い売却を決意いたしました。
そうすると、先程述べましたように倒壊する心配がありますので、早く売却しなければと思っていたところ、あすか地所のアポインターさんから電話が掛ってきました。それが最初です。

10

― 売却にあたり、どんな問題がありましたか?
一番は(売却)価格ですね。
それに江戸時代からある建物なので多くの歴史があり、ものすごく決意が必要でした。
また、入居者の退去問題もありました。
売却する土地には、家が2軒建ってまして、隣の1軒の方は不動産会社に貸していました。
そちらは、もともと私の知人の紹介で貸しておりましたので、退去に際してもご協力いただけるだろうと思っていました。ところが、蓋を開けてみると“絶対、出ません!!”との返答と頑なな姿勢で正直、困り果てました。
やむをえないので、弁護士さんにお願いして裁判になりましたが、通常では考えられない立退き料金の判決が出ました。
それでも・・・どうしても、退去していただかないと、これからの先の将来に問題を繰り越す訳にはいかないとも思っておりました。
4社ほど売却先として検討している会社はありましたが、あすか地所さんは熱心に一生懸命取り組んでいただき、その段階でこの(売却)金額だったらいいだろうという事で、最終的にあすか地所さんに(売却する事を)決めさせていただきました。

■営業マンの真摯さ、熱意、情熱が相手の気持ちを動かす

― 最初の印象を覚えていらっしゃいますか?
買取り会社の実情というものは分かりませんでしたが、テレホンアポインターさんの方から、非常に真面目な青年ですよ!というお話しをいただいておりましたので、関心もわき、お会いする事にしました。
色々な不動産会社が来ましたが、あすか地所さんは何度も足を運んでいただき、一番印象が良かったです。

私も30年近く、某F社で営業に携わっていましたので、その経験から、やはり営業マンは熱心さ、真摯さが大切だと思います。
― あすか地所の良い点を教えてください。
まだ若い会社だということで、初めは心配でした。
ホームページや会社案内などいろいろと拝見させていただき、都度都度、疑問点などを質問させていただきました。
その際にも、敬遠せず真摯にお答えいただけたので、いつの間にか不安は解消してました。
また、先程もお話ししましたが、私も営業をしておりましたので、やはり営業マンの熱心さ、正直さ、それに最終的には、やはり情熱ですよね。
最初は会社と顧客というオフィシャルな関係でしたが、最終的には個人と個人というプライベート的な非常に良い関係性になってきます。
やはり、営業の方の一生懸命に取り組む姿勢だったり、情熱が私の気持ちを動かし、あすか地所さんにしようと決意しました。
それに他の不動産会社と比べても、会社としての真剣さがありましたね。

一番初めにお会いして一年くらいですよね。立退きの裁判の際もご足労をお掛けしました。どうもありがとうございました。

― 以上でインタビューは終わりになります。ありがとうございました。

関連記事
ご相談はこちら
無料資料請求