遠方の不動産を売却できたのは、営業担当者の熱意

  • 2015-11-05

福岡県のT様から20年もの間、空き家となっていた不動産を弊社にて、お買取りさせていただきました。愛着のある不動産の売却を決意した理由と売却までの流れをお聞きしました。
物件概要
川崎市宮前区 老朽化した戸建

2015122201

― 簡単な自己紹介をお願いします。
福岡市で、デザイン会社を経営するTと申します。

― 愛着のある不動産を売却しようとしたきっかけは?
福岡に引越しした後は、仕事もあって、あまり行けなくなってしまいました。いつかは戻って住もうと思っていたのですが、そうこうしているうちに年月は経過していました。老朽化は進む一方ですし、自分自身が遠隔地にいた事もあって、近隣の方にご迷惑にならないかとても心配でした。
そんな時にあすか地所さんとの出会いがあり、売却に前向きになりました。

― すぐに売却を決断しましたか?
実は、あすか地所さんと出会う1年程前に他社(の不動産屋)と売却の話しを進めておりましたが、売却金額で折り合いが付かなかった事がありました。

あすか地所さんと出会うきっかけがあり、同じ事の繰り返しに不安を持っておりましたが、提示を受けた金額に納得できてましたし、スムーズな取引ができました。

― あすか地所とのお付き合いのきっかけを教えてもらえますか?
あすか地所のテレホンアポインターさんからお電話を頂いて、遠方に住んでいるという事もあったので、名刺とパンフレットを送って頂きました。

― 最初の印象を覚えていらっしゃいますか?
仕事面と遠方に住んでた事もあって、電話のやり取りが多かったのですが、細かく内容を説明してくれて、とても誠実な印象でした。

― どのような手順で売却は進んだのですか?
築47年ということで売却が難しいと思っておりましたが、担当営業より説明された物件分析レポートでは、物件の良い所を分かっていた事、遠方なので私が動けない点を営業の方がすべてカバーして、動いて頂けるという事をお約束いただけたので、お任せしました。

― よく売却をお願いする電話がかかってきましたか。きていた場合、他社との比較は?
すべてをお任せできる不動産会社を探していました。あすか地所さんが一番熱心に動いて頂いており、物件の良さを分かってくれていたのが選んだきっかけでした。

― あすか地所の良い点を教えてください
そうですね。
条件について、何度も何度も電話や郵送で打ち合わせをしてくれて、とても親切に対応してくれました!

― 以上でインタビューは終わりになります。ありがとうございました。

関連記事
12時間以内に
無料査定
今すぐお電話